お客様の声

VOICE

生きにくさとグループセッション・スターシード オブ ライフ(幼少期のトラウマや固定概念が原因のケースが多々ある)

生きにくさは、幼少期のトラウマや固定概念が原因のケースが多い。

塗り絵のエネルギーワークは、アーティストの是枝牧季さんが

自動書記で宇宙から降ろされて描いた絵に

潜在意識で自分が塗りたいように色を重ねていくうちに、

枠を1つ2つと外していくようなそんな不思議なワークだ。

何故グループセッションがよいのか。

それは、開催した日のメンバーの隠されたトラウマや固定概念が

共通していることが多いから。

グループセッションでたくさんの方と会話をすることで

集合意識の相乗効果で開放が効率よく行われる開放セッションの1つです。