お客様の声

VOICE

やまと式かずたま鑑定と人間関係(自分の人生を歩いて来なかった人は、自分らしく生きていないという事)

ご相談に来られる方は、開拓相、払拭相の方が大半。

開拓相の方は、今世で何かを学び、人とは違う道を歩き何かを伝えていく役割。

それを自分で選んできたものの、なかなか世の中のルールからはみ出すことが出来ない。

そして変わっているので、生きにくい。

払拭相の人はコミュニケーションを学びに来ているので、トラブルに巻き込まれやすい。

自分が悪くなくても、勉強の為にトラブルに巻き込まれるケース、また、問題を解決していく役割もあるので困っている人をほっとけない。

だからコミュニケーションの部分で苦労している。

 

自分が持ってきた役割や、使命、名前の資質さえ理解していれば、生きにくくて辛いのは設計図通りに生きていないからだという事を理解できる。

そして、払拭相の人であれば、トラブルに巻き込まれるのは自分に原因がある訳ではないと理解できる。

 

長い間、自分の人生を歩いて来なかった人は、自分らしく生きていないという事なので体調に異変を起こすのは当たり前の流れ。

お子さんの問題も、やまと式かずたま鑑定でお子さんの生まれて来た目的や資質を知る事でモヤモヤは解決する。

人間関係において、やまと式かずたま術で相手を知ることで誤解を取り除くことが出来る。

知ってしまえば、しょうがないなと思え、相手の生き方を受け入れられるようになる。

やまと式かずたま鑑定とは20億分の1のその人だけの人生設計図であり取り扱い説明書です。